fbpx

iPhone/iTunesの曲順変更

趣味の話である。音楽のことだ。いまでも残念に思っているのは、ソニーのウォークマンである。まさかウォークマンの牙城が、もろくも崩れさるとは、思っていなかった。言うまでもない。アップルのiPodにしてやられてしまったのである...

高校野球から電力を考える

夏の甲子園の予選が始まっている。果たして、160km/hピッチャーの佐々木朗希君(大船渡高校)を甲子園で見ることができるのだろうか。きっと今年は、予選から注目を集めるだろう。 出世ルートを作った点は評価 一方で、高校野球...

アクセルとブレーキの踏み間違い対策

毎日のように、「アクセルとブレーキの踏み間違い」による事故が報道されている。コンビニに突っ込んだり、暴走したりと、枚挙に暇がない。なかでもショックだったのが、この映像だ。福岡での大きな事故のドライブレコーダー映像である。...

駐車監視員とJASRAC

私は駐車監視員制度の導入(2006年6月の道路交通法改正による)に反対だった。理由は、「それを仕事にすると、摘発が目的になるから」である。大通りで、明らかに配達に行っている小型トラックの写真を撮る監視員を見かけると、うん...

「組体操」問題に欠けている視点

組体操の「7段ピラミッド」の件である。 まだこんなのにこだわる人がいるというのが、信じられない。多段の組体操が崩れると、上肢切断や半身不随などの事故、ひどいときは死亡事故が待っている。切り傷や擦り傷ではない。子供の将来に...

それは「IoT」なのか?

スマートフォンで解錠するスマートロックに不具合が生じ、「カギがあかない」というユーザーにとっては悪夢の事態が生じたことをCBS Interactiveが報じている。原因は、装置のアップデートの不具合だという。 「スマート...

「実験工房」連載終了

最初の原稿を書いたときは、まだ20代だった。『日経トレンディ』の連載「古瀬幸広の実験工房」である。連載300回・25年をもって最終回を迎えた。現在発売されている2016年12月号が最後である。 連載の話をもってこられたの...

「個人情報」の定義

「個人情報」という用語は、曖昧な定義のまま利用されている。そして人によって、受け止め方が違う。「個人を特定できる情報」と定義される例もあるけれども、これも不完全きわまりない。 ふと思いついた。「その情報が利用されることで...

大西洋を渡った酵母の話

東京大学の大矢禎一教授(酵母研究が専門/大学院新領域創成科学研究科教授/Homepage)と談笑していたときのことである。ワインとビールを指さして、「どちらがパン酵母に近いと思いますか」と尋ねられた。 とっさに「ビール」...

パンの話――明治の人たちの奮闘

日本にパンがやってきたのは戦国時代だそうだ。種子島(鉄砲)と一緒である。そういえば、「パン」はポルトガル語のpãoだった。しかし、その後、日本の食事としては定着しなかった。再び日本のパンの歴史が動くのは、江戸時代末である...